blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. ガラスコーティングの効果とは?洗車も必要?
コーティング

ガラスコーティングの効果とは?洗車も必要?

ガラスコーティングは愛車を長く綺麗に保つには非常に有効です。しかし、費用がかかるものですから実際にやってみる前は不安になる方もいるかもしれません。カーコーティングをしたことがない人にとってはそもそもやる意味があるのかどうかすらよくわからないこともあるでしょう。

そこで今回ではガラスコーティングをするメリットや期待できる効果を紹介していきます。また、ガラスコーティングをした後の洗車も大切です。コーティング後のケアの方法についてもお話していきます。

ガラスコーティングとは?どんな効果があるのか?

カーコーティングされていない状態だと傷や汚れがつきやすく、塗装が劣化しやすくなっています。カーコーティングすることで塗装に傷や汚れが付着しにくくなるので車の劣化を防ぐことができます。また艶や光沢が出るので見た目もカッコよくなります。

カーコーティングにはいくつか種類があります。油脂系(ワックス)・樹脂系(ポリマー)・ガラス系(ポリマーにガラスを加えたもの)・ガラスコーティングです。カー用品店などで購入できます。ワックスやポリマーの場合、比較的安価ですが熱や紫外線に弱く、すぐに剥がれてしまうことがあります。特にワックスは雨ですぐに流れてしまうため1週間程度しか持ちません。「ガラス系」は少々厄介で、選ぶ際には注意が必要です。ガラス成分がわずかしか入っていないのにガラス系と名乗っているケースもあるからです。購入前に含有量をチェックしましょう。

今回あげた中で最も耐久性に優れているのがガラスコーティングです。専門業者が行うガラスコーティングは非常に強度が高く、小石や泥、紫外線などのダメージは最小限に抑えてくれます。また、気になる汚れができてもサッと水洗いするか、まとまった雨が降れば落ちやすくなります。汚れづらく、洗車の頻度も少なく楽になるのも大きなメリットです。

そしてガラスコーティングは光沢が出るので見た目も綺麗でカッコよくなります。自慢したくなるような愛車を、長く愛し続けられるようになります。

ガラスコーティングは意外と経済的

ガラスコーティングは5万円から10万円程度と他と比べて高価ですが、長い目で見ると実は経済的です。それぞれのカーコーティングの費用と持続期間を比べてみましょう。

・油脂系コーティング(ワックス)・・・1,000円程度/1週間程度持続
・樹脂系コーティング(ポリマー)・・・1万円程度/3ヶ月から6ヶ月
・ガラス系コーティング・・・3万円から5万円/1年から2年
・ガラスコーティング・・・5万円から10万円/3年から5年

それぞれ3年間継続して使用し続けたとすると、最低価格で比較するとワックスが52,000円(1,000円×52週)、ポリマーが12万円(1万円×12回)、ガラス系が9万円(3万円×3年)となります。つまり、長く綺麗な状態を保ちたいのであればガラスコーティングをお願いした方がかえって安く済む可能性があるということです。ワックスは毎週ワックスがけする手間もありますから、労力がかからない点でもガラスコーティングはおすすめです。

ガラスコーティングにはもちろんデメリットも

ガラスコーティングは、他のコーティングと比べて1回の費用が割高になります。また専門業者に依頼すると3日前後は車が使えなくなります。ただし、業者によっては代車を貸してくれるところもあるので依頼する前に確認してみると良いでしょう。

上記の持続期間はあくまで目安で、実際の持続期間は使用状況や駐車環境によって異なります。ガレージ保管の場合は洗車頻度も少なく済むので長持ちしやすいですが、屋根なしのいわゆる青空駐車の場合は多少傷みやすくなります。

ガラスコーティングを長く持続させるには?

ガラスコーティングを施したからといって放置していると劣化します。ガラスコーティング後も定期的に洗車することをおすすめします。傷や汚れはつきにくくなりますがゼロにはなりません。放っておくとコーティング部分だけでなく大事な塗装面までも侵されてしまいます。特に鳥のフンには塗装を剥がす酸が含まれているので見つけたら早めに取り除きましょう。

ゴシゴシこすってしまったり、研磨剤を含んだシャンプーを使ってしまうとコーティングが剥がれて傷が付く恐れがあります。また、洗車機を使用する場合、古い洗車機だとブラシでこすった跡(いわゆる洗車傷)がつくことがあります。最近の洗車機は性能が上がっているので傷がつきにくくなっていますが、できる限り綺麗にしたいのであれば手洗いが最も効果的です。

いきなりカーシャンプーはNGです。まずは水洗いをします。車に水をかけて砂埃や泥、花粉などを落とします。その後研磨剤不使用で中性のカーシャンプーを泡立てていきます。磨き上げる際は普通のタオルやスポンジではコーティングを剥がしてしまう恐れがあるので、きめの細かいマイクロファイバークロスを使うのがおすすめです。ここでもゴシゴシとせず優しく撫でるように磨いていきましょう。洗い残しがないようにしっかり洗い流したら、水分をしっかり拭き取ってください。濡れたまま放置しておくと水アカができてしまうからです。ガラスコーティング専用のメンテナンス剤や製品も売られているので探してみてください。

ガラスコーティングは専門業者にお願いしましょう

ガラスコーティングは1台を今後3年以上長く乗り続けたい人におすすめです。もちろん3年以上乗るかは不明でも、長く綺麗な状態を保ちたいのでしたら検討してみてください。

ガラスコーティングを確実に、綺麗に仕上げたいのであれば、専門業者に依頼しましょう。自力でも可能ですが手間や時間がかかりますし、ムラができてしまうと本来の効果を発揮できなくなることもあります。ガラスコーティングの相談や詳しい内容については、お近くのディーラーや自動車整備工場などに尋ねてみてください。

カテゴリー